« accessツアーSummer style@中野レポ(2日目限定!)〜AXSニュース編〜 | トップページ | ごまんえん。。。 »

2009年8月 5日 (水)

accessツアーSummer style@中野レポ(2日目限定!)その3

ん〜〜ねむい苦笑!!!

もっと早く書き始めようと思ったのに、聴きそびれた8/1のネオエイジ聴いてたらそれどころじゃなくって。。。

「みんな自分で自分を守っていこう」な大ちゃんの声をへらへら聴いてたらこんな時間だよっっ汗

今日はレポ続き、短めに★★

とりあえず本MCの前まで♪♪

……と、その前に!!!
前回書いたAXSチャンネルでの2人のお召し物

大ちゃん→パチ連載の加圧式トレーニング(Tokyo Dateの2008年3月号)でも着てたボーダーTにジーンズ☆★
ヒロさん→なんかプリントの入った白T(てきとーー笑)にジーンズ☆★

補足補足っと


さて、AXSチャンネルが終わると、POPで前向きなこの曲からスタート
⑰CATCH THE RAINBOW

大ちゃんがmoogで名曲「Over the rainbow」のサビのフレーズを奏でるオープニング♪
この演出、この日が初めてぢゃない???私が聞き逃してただけ

大ちゃんは道化師のようなかっこう笑可愛いけどね
ディープピンクのシャツ(フロントにイエローとかまた激しめなプリント入り)に、モノトーンのストライプイベスト、いくつかの柄を組み合わせたチェックパンツに、ストロー素材のような夏素材のピンクのシルクハットを着用☆☆

つまりここでチョッパーに(爆笑)

ヒロさんはフリンジのたくさんついたサマーニットに、箔プリントのホワイトパンツで、ちょいエスニックな感じ

2人ともそれぞれのソロのときのお衣装みたいなかんじでした

「荒れた場面にも STAND UP!」のトコでは、大ちゃんがわざと「気を付けっ!」の姿勢をして、ニコニコしながらヒロさんと見つめ合っておりましたかわゆい

みんな思い思いのところで(「GET UP!」とかね)ジャンプしてみたりして笑、なんだか朗らかな雰囲気になりつつ。。。


⑱Doubt & Trust
いきなりクールな浅倉節きたっっ
しかもさらにクールなあの神奈川で初お披露目したときのヴァージョン(binary versionでいいのかな)だね!!!
TVにはやっぱりシングルヴァージョンがしっくりくるけど、ライブではやっぱりこっちだね

大人っぽいし、アレンジもクラブっぽい音色だよね

おなじみのツインボーカル冴えわたる!!!!
このとき歌ってる大ちゃんの顔がモニタでアップになるんだけど、その表情がめっちゃせつなげなの

まゆげが「ハ」の字になってましたからw(゚o゚)w!!!!!

中野1日目はゴキゲンすぎて、この曲調なのににっこにこで口角上がりっ放しだったもんね〜笑
この日は大人っぽい大介さんの表情が見られましたよ


⑲Life goes on
夫婦曲きたあ〜〜〜
もはやムンシャイよりもラブラブと評判のこの曲っっっ

1日目のほっぺたチュー(詳細はどこかで上がってるでしょうチューされた大ちゃんが、ゼクシィのCMの女の子ばりに可愛い笑顔だった少なくとも5歳は若返ってた笑)を超えられるか!!??な期待を乗せて、大ちゃんは赤ギターに持ちかえる♪♪

てか、だんだん大ちゃんびいきが顕著になってきたこのレポ苦笑

今日は。。。。。

大ちゃんからいったあ〜〜〜(感涙)

1番と2番の間奏のとこで2人が舞台のセンターで絡むんだけど、ギターを持った大ちゃんが、ヒロさんに覆いかぶさるようなかたちになって。。。。

おでこを………つけたあ〜〜〜

ヒロさんにこつんとおでこをぶつけて、「てへっ」って笑った大ちゃん

ヤバい!!!!!可愛すぎますっっっっっっっっ

あからさまに「ぶちゅっ」とかいかないのが、大ちゃんの乙女イズム(爆笑)

それはヒロさんにしてほしいんだよね〜ね〜大ちゃん

大ちゃんなりに誘ってるんだよ(爆笑)!!!!

そんな乙女心を知ってか知らずか笑、ヒロさんは大ちゃんの細い右足に抱きつくっ

なんだろ〜この甘い甘い空間

そんなかんじで、たっぷり愛情確認した2人は最後までノリノリ

大ちゃんなんかギター弾きながら地団駄踏んじゃったよ笑

さて、このテンションでどこまでいっちゃうのかなと思ったら、

いいタイミングで新曲


⑳So Dynamite!!!(表記不明)
これぞaccessの真骨頂!!!!なハイトーン&アップテンポなアッパーチューンでございます

もう初めて聴いたときから好き!あおいなみとは対照的に、歌詞とか、意味とか、理屈とかどーでもよくなって「カラダが求める」この感じ

大ちゃんがドアをノックするように煽るときのドンドンッ!が3回続くところとか、サビ前の「揺れる恋 乙女色」っぽいけど笑駆け下りるアルペジオとかね、まさに本能に刻み込まれた浅倉節だねっっ

これも歌詞書き留めようと試みたけど。。。速すぎてムリだった

「見えない運命に So Dynamite 

弾け飛ばしてる 鼓動秘めて 未来へ飛び出せばいい」

そんな言葉が入ってたみたいです☆★早くCDになってほしいな


②①SHAKE THE SUNRISE

ここで大ちゃんはシルバーショルキーに

もうノリノリモードできてるので、ヒロさんもサビ前に「イ・ク・ゼーーーーー!」とかゆってかなりアゲアゲです(←死語??)

で、ここで再びお立ち台が活躍

大ちゃんが下手側、ヒロさんが上手側の台に乗って演奏してるんだけど、今度は特に複雑な動きもなく笑、ただただ中心へと向かう2つの台

はやくくっつきたいでちゅ(○゚ε゚○)←なにもの!!??

なんて思っていると、ここで思わぬ萠ポイントがっっっ

台が結合する前に。。。。

2人がお互いに手を伸ばして。。。。繋いだあ〜〜〜

そして引き寄せ合う様に台もくっつき、みごとラブラブに(さっきからだけどね笑)

その後、台はくっついたり離れたりをくりかえし笑、台が離れるときに「離れたくないよ〜〜」と手を伸ばす大ちゃんはまさに………OH!ジュリエット(爆笑)

ヒロさんは「もっと〜」の語尾をもっとじゃなくて、もっとと上げて歌ったりして、テンションの高さがうかがえました


②②OZONE, IN THE NATIVE
はい!カラオケで歌うと羞恥プレイ同然のこの曲(ひど!)

もうここまでで登り詰めた2人にピッタリな歌詞だよね笑

大ちゃんはモニタカメラに向かって、ウィンクしたり、ショルキーでばきゅん!って打つ真似したりむっちゃ可愛いですわん

「ギリギリで走れ 今を止めないで〜」のとこでは、2人が背中合わせになったと思ったら、2人とも思いっきり海老ぞりになって笑、お互いの顔を覗きこんだりして終始ラブラブ

ぶっちゃけ、次のチューポイントはここかと思ったよ笑

あ〜〜ものすごい萌えブロックでしたね、このへん(≧m≦)!!!!

曲が終わると2人は客席に手を振り、いったんハケに

ちなみに。。。。このときみんなに手を振ってるヒロさんに、大ちゃんが「もう行くよ」ってかんじでそっと腕に触れて合図したのを私は見逃さなかったよ笑
やっぱりちょっと、ママだよねえ〜〜笑


さてさて、明日は萌えMCから!!!!!

さすがに最後までいけるかな!!??

« accessツアーSummer style@中野レポ(2日目限定!)〜AXSニュース編〜 | トップページ | ごまんえん。。。 »

access」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: accessツアーSummer style@中野レポ(2日目限定!)その3:

« accessツアーSummer style@中野レポ(2日目限定!)〜AXSニュース編〜 | トップページ | ごまんえん。。。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ